2019年2歳世代のリーディング 一気に詰め寄ってきたハーツクライ

2歳リーディング, 種牡馬コラム

サウジアラビアRCでハーツクライ産駒がワンツーを決めましたね。
早くもサリオスが世代でも抜けた存在なのが見て取れたレース内容でした。
並んでから抜かせずにさらに突き放したあたり相当強そうです。
2着のクラヴァシュドールもなかなか見所あるレースでした。今後が楽しみですね。

ディープ産駒が猛攻をかけてきそうな10月開催、ランキングをみてみましょう。

ハーツクライがトップを狙える位置に

順位種牡馬名出走頭数勝利頭数出走回数勝利回数入着賞金勝馬率AEI
1キズナ681512418220,262,0000.2211.53
2ディープインパクト42245325209,012,0000.5712.36
3ハーツクライ36107013204,362,0000.2782.69
4ダイワメジャー49129613172,031,0000.2451.66
5エピファネイア541411014156,250,0000.2591.37
6スクリーンヒーロー256618132,158,0000.242.5
7キンシャサノキセキ379869118,577,0000.2431.52
8ロードカナロア438779117,863,0000.1861.3
9オルフェーヴル537878110,757,0000.1320.99
10リアルインパクト327678107,990,0000.2191.6
11ルーラーシップ50584584,900,0000.10.8
12ヘニーヒューズ39667784,042,0000.1541.02
13ワールドエース22551681,610,0000.2271.76
14キングカメハメハ24639780,539,0000.251.59
15ゴールドシップ26356479,899,0000.1151.46
16ヴィクトワールピサ35677679,700,0000.1711.08
17ジャスタウェイ43578576,100,0000.1160.84
18クロフネ28752773,550,0000.251.24
19パイロ34570567,300,0000.1470.94
20ノヴェリスト30457464,334,0000.1331.02

キズナが変わらず1位死守

勝ち鞍こそなかったもののキズナ産駒が地道に賞金を稼いで1位キープ。
しかし、上のクラスでの活躍が出てこないと今後は厳しくなりそうです。
重賞クラスの大物がもう少し欲しいところですね。

ディープは着々と1位を狙う感じに

今週は3勝をあげたディープインパクト産駒。
勝利頭数は24頭とこれだけの産駒が上のクラスに出てくれば、
自然と賞金稼いで首位にたちそうですね。
怖いのは重賞級の産駒が揃っているハーツクライとなってきそうです。

量より質で勝負のハーツクライ

サリオス、クラヴァシュドールのワンツーで賞金を稼いだハーツが3位にあがりました。
すでにウーマンズハートも大物候補としていますし、質が高い産駒が多いです。
今後も重賞で活躍できる産駒が複数いればディープを押さえ込んでしまうかもしれません。

その他の種牡馬たち

そのほかは大きな変動はなかったですね。
2歳戦が多くなってきますから、まとめて勝利するとランクアップチャンスですよね。
来週は2歳重賞がないのでまたランキング変動がない平穏な結果になるかもしれませんが、
見所がある馬のデビューがあるかもしれませんから要注目です。

2歳リーディングを確認するなら以下サイトが一番いいです!
2歳リーディング

先週の2歳リーディングはこちら

2019年2歳世代のリーディング キズナ産駒の巻き返し