エリザベス女王杯 レース予想[2019年] 3歳世代の取捨がカギ

G1予想, レース予想

エリザベス女王杯です。
ざっくり全頭コメントしていきます。

一言コメント分析

ブライトムーン

さすがにこのメンバーでは足りない。

ラッキーライラック

実績あるものの、距離に若干不安あり、オルフェーヴル産駒も思ったより大舞台での勝負強さがない。

シャドウディーヴァ

秋華賞4着は光るものの、実績足りないか。ハーツクライ産駒も京都G1はイマイチのイメージ

ウラヌスチャーム

京都大賞典はそこそこ走ったが、それでもG1という感じの馬ではない

ボンデザール

連勝の勢いあるが一気の相手強化では辛い。前走は洋芝向きの圧勝だった可能性も

クロコスミア

3年連続はないと思われながら来そう、セオリーに逆らって予想するのが競馬
ステイゴールド産駒の今年の勢いを考えると今年も消せないか

レイホーロマンス

さすがにない。この馬の激走があったらほんとにビックリ。

クロノジェネシス

一番軸にしやすいが、勝ちきれるかというと微妙。消せないけど自信を持って本命にもできない。
ノームコアをイメージするとエリ女は向かない条件な気もしないでもない。

アルメリアブルーム

いきなりのG1となるので好走は厳しいかと

フロンテアクイーン

堅実で大崩れしない馬ではありますが、G1となるとまだ掲示板もないです。
展開がまぎれたら怖い馬ですが。。

ラヴズオンリーユー

オークスの勝ちっぷりからも世代でトップの馬は確実ですね。
休み明けが気になる点ですが、あっさり勝ち切るシーンも考えられます

センテリュオ

鞍上ルメールとまだ重賞経験も少なく鮮度が高いので穴人気しそうですね。
ただ母系みたらエリ女でこれるかは微妙な感じに思いました。

サトノガーネット

実績が足りずに能力的にG1は厳しい感じ

ゴージャスランチ

好走しても不思議ない。マンカフェ産駒というのも強調材料も種牡馬の旬はすぎている

ミスマンマミーア

現状2勝クラスの馬なのでさすがにないかと

スカーレットカラー

ヴィクトワールピサ産駒にしては成長力を見せてきた。
末脚がいきる展開がくれば好走圏内か

サラキア

逃げてそうなので外枠はマイナス。それでも川田が思い切ってのればチャンスあり

レッドランディーニ

さすがにつらいか

エリザベス女王杯の予想

◎サラキア
○ラヴズオンリーユー
▲クロコスミア
△クロノジェネシス
△ウラヌスチャーム