2019年2歳リーディング 種牡馬別の産駒を見てみよう

2歳リーディング, 種牡馬コラム

前回の記事でざっと上位陣の活躍馬を見たので、他の種牡馬も見てみましょう。
個人的にはジャスタウェイ、オルフェーヴルにはがんばってほしいんですけどねー。

クラシック活躍馬が出る種牡馬を探そう

安定感のダイワメジャー

ファンタジーS勝利のレシステンシアが稼ぎ頭、ペールエールも重賞で安定して走っています。
クラシック級は毎年出ませんが、マイル以下ならドンと来いと言った感じですよね。
良血馬アブソルティスモもそこそこ走れそうなのでリーディング的には安定感抜群です。
初戦の勝ちっぷりがよかったレッドフラヴィアにも注目してみたいです。

今年も大物はいるのか?ロードカナロア

アーモンドアイ、サートゥルナーリアとG1馬を輩出してきたここ2年に比べると、
まだ重賞で話題になる馬もいないというのが現状です。
初戦を鮮やかに逃げ切ったグランデマーレあたりは気になる存在ですね。
これから大物がデビューしてくるのか注目ですね。

真価が問われるオルフェーヴル

何気に今年はオルフェーヴルの方がクラシックという意味では楽しみかも。
これまたシーザリオ牝系ですがオーソリティが2戦2勝で底を見せていません。
ホウオウピースフル、シャインガーネットも2戦2勝ですし、
これらが重賞でも即通用するようなら来年の楽しみが増えますねー。

質で勝負!スクリーンヒーロー

マイネルグリッドが重賞を勝って稼いできましたねー。
種牡馬価値はある程度固まってきたのであとは重賞級をどれだけ輩出できるかですね。
地味血統の牝系でも活躍できる馬が出てくるので、どの馬が上がってくるかは読みづらいですね。
馬券的には人気になりにくいので狙い目種牡馬でもあります。

短距離勝負キンサシャノキセキ

例年通りに短距離を主戦場に稼いでいますね。
これといった大物はいませんが、地道に走る馬が多い印象。
クラシックに送り出せる産駒はいないでしょうから、NHKマイルに行ける馬がでるかどうか。

ダート戦で稼ぐヘニーヒューズ

こちらはダートが主戦場。冬場になって稼ぎどころになりますね。

ジャスタウェイは順位がまだまだ下です。次に紹介できるかな。
ルーツドールのレースぶりは見ておいて欲しいですねー。
詳しくは次回に。。

2歳リーディングを確認するなら以下サイトが一番いいです!
2歳リーディング