2019年2歳世代のリーディング 2歳G1で順位変動があるのか

2歳リーディング, 種牡馬コラム

残すところは2歳G1になりましたね。
阪神JF、朝日杯FS、ホープフルSと続きます。
最後に順位変動が起きるのかどうか。
ハーツクライ産駒に有力馬多数なので一気にあがってくる可能性もありますよー

ラスト1ヶ月、どの馬がG1を取るのか

順位種牡馬名出走頭数勝利頭数出走回数勝利回数入着賞金勝馬率AEI
1ディープインパクト803813942527,904,0000.4752.7
2キズナ1082425328365,919,0000.2221.38
3ハーツクライ531412920333,069,0000.2642.57
4エピファネイア862320324284,146,0000.2671.35
5ダイワメジャー631616519283,959,0000.2541.84
6ロードカナロア821616619238,395,0000.1951.19
7キンシャサノキセキ571614516205,312,0000.2811.47
8オルフェーヴル831416217203,531,0000.1691
9スクリーンヒーロー541011812194,974,0000.1851.48
10ヘニーヒューズ601413717179,880,0000.2331.23
11キングカメハメハ49148217174,178,0000.2861.45
12リアルインパクト51911711153,648,0000.1761.23
13ルーラーシップ861017810151,900,0000.1160.72
14ジャスタウェイ551014512147,364,0000.1821.1
15タートルボウル346967130,438,0000.1761.57
16クロフネ431010911129,831,0000.2331.23
17ゴールドシップ4381059129,823,0000.1861.23
18ヴィクトワールピサ591114311124,500,0000.1860.86
19ワールドエース317938112,400,0000.2261.48
20ゴールドアリュール359689105,167,0000.2571.23

質で勝負のハーツクライ

さすがにディープインパクトはもう安全圏といっていい賞金差をつけていますね。
2歳G1でも有力馬は多数出走してくるでしょうし、まずトップは確定と思います。

気になるのは2位争い。出走数の多さでキズナがリードしていますが、
ハーツクライはここから有力馬のG1出走が続きます。
ウーマンズハート、サリオス、マイラプソディと3連勝の可能性までありますからね。
キズナ逆転の布陣は揃っているとみていいでしょう。

一方のキズナ産駒は上級馬がいなくて厳しいです。
未勝利、1勝クラスで稼いで凌げるのかどうかですねー。

2歳リーディングを確認するなら以下サイトが一番いいです!
2歳リーディング