2019年2歳世代のリーディング 2歳G1で順位変動あり!

2歳リーディング, 種牡馬コラム

2歳G1の第1弾、阪神JFが終了しました。
ディープ産駒のリアアメリアが圧倒的人気を集めましたが、
勝ったのはダイワメジャー産駒のレシステンシア、
勝ちっぷりからもメジャーエンブレム級の大物の予感がありますね。

去年はアドマイヤマーズを輩出していますし、マイルまでならダイワメジャー産駒の力はやはり侮れません。
2歳リーディングも大詰めですが今週はどうなったでしょうか。

2歳リーディングも大詰め、あとは牡馬G1

順位種牡馬名出走頭数勝利頭数出走回数勝利回数入着賞金勝馬率AEI
1ディープインパクト864215246564,880,0000.4882.6
2キズナ1152527829414,201,0000.2171.43
3ハーツクライ551413621370,023,0000.2552.67
4ダイワメジャー661717521360,421,0000.2582.17
5エピファネイア902421525294,646,0000.2671.3
6ロードカナロア841818122271,017,0000.2141.28
7キンシャサノキセキ591715517219,726,0000.2881.48
8スクリーンヒーロー561212914210,274,0000.2141.49
9オルフェーヴル861517018209,281,0000.1740.96
10ヘニーヒューズ621515019199,600,0000.2421.28
11キングカメハメハ52149017181,528,0000.2691.38
12ジャスタウェイ621115913164,614,0000.1771.05
13ルーラーシップ871119211163,000,0000.1260.74
14リアルインパクト55912611157,748,0000.1641.14
15クロフネ461111712141,681,0000.2391.22
16ヴィクトワールピサ601215412137,100,0000.20.91
17ゴールドシップ4581189136,673,0000.1781.2
18タートルボウル366997130,438,0000.1671.44
19ゴールドアリュール37107611118,567,0000.271.27
20ワールドエース3571048117,100,0000.21.33

G1ではダメだったディープインパクトだが

4勝を上積みして賞金稼いでいます
リアアメリアが惨敗してもその他の馬でリカバリーする優秀さ。
2歳リーディングは確定的となっていても手を緩める様子はありません。
朝日杯FSではレッドベルジュールが控えていますが今週はどうなるか。

キズナ産駒はG1連対

伏兵扱いだったマルターズディオサが阪神JFで連対。
初年度産駒から重賞勝利とG1連対ですから今後の種牡馬生活は明るそうですね。
大物の輩出という点では父ディープにまだまだ見劣りますが、まだ初年度ですからね。
今後クラシック級の馬も出てくるでしょう。

ハーツクライは手痛いG1敗退

ウーマンズハート、クラヴァシュドールで稼ぎたかったハーツクライは3、4着という結果
キズナに詰め寄りたかったところですが、賞金差はそれほど変わらずでした。
今週は本命候補のサリオスがいますから、勝って賞金差を詰めたいところでしょう。

ダイワメジャーが躍進

レシステンシアの衝撃的な圧勝劇でダイワメジャーが4位にランクアップ。
2歳戦で強いところを目の当たりにしましたね。
勝ちっぷりからも桜花賞まではこの馬でしょうがないと思わせる感じ。
北村友騎手も躍進の年となりました。

2歳リーディングを確認するなら以下サイトが一番いいです!
2歳リーディング