スプリングS 回顧[2018年]

レース回顧

皐月賞のステップレース、スプリングSの回顧です。

レース回顧

エポカドーロが直線抜け出したところをゴール前ギリギリで、
ステルヴィオが差しきってゴールイン。

朝日杯2着の実力をしっかり見せての重賞初制覇になりました。
これで皐月賞も上位人気間違いないですね。(おそらく3番人気)

2着はオルフェ産駒のエポカドーロで新種牡馬ワンツーとなりました。
なんだかんだいいながらクラシックに送り出す産駒を輩出しているオルフェ産駒はさすが。
もう少し勝ち上がり率があがらないとリーディング争いは厳しい印象ですが、
一発大物の魅力を今後押し出していけるかですね。

3着は伏兵のマイネルファンロンが入りました。
上位2頭とは差があったので本番どうこういう馬ではないと思いますが、
今後の重賞戦線でも穴馬として活躍してくれそうです。

今後の展望

皐月賞に向けて視界良好となった朝日杯1、2着馬。
勢力図は変わっていなかったことになりますが、
今回ステルヴィオもハナ差だったように展開ひとつで着順は変わりそう。

若葉Sのタイムフライヤーは負けたものの使っての変わり身も怖いですし、
今年の皐月賞は予想しがいのあるレースで馬券的にも面白くなりそうです。