有馬記念 展望[2019年] 圧倒的な馬が一頭、しかし

G1予想, レース予想

豪華メンバーが揃った2019年の有馬記念。
アーモンドアイが出走を決めたというのがすごいですよね。
間違いなく日本の現役最強馬ですし、消す理由は見当たりませんが、
そんななかどう予想するかというのも競馬の楽しみになります。
素直に軸にして予想するのか、もしかしたらを期待して別の馬から買うのか。
配当を考えると人気どころで固めてもしょうがない気はしますよね。

先行争いは激化しそう

今回出走予定の馬は先行馬が揃ったように思います。

アエロリット
クロコスミア
キセキ
ヴェロックス
スティッフィリオ

リスグラシューあたりも前目で競馬すると思います。
激化しそうな先行争いですが、ペースはそこまで早くはならないと見ています。
距離を考えると淡々とレースが流れるような気がしています。

先手はアエロリットが奪いそうではありますが、クロコスミアもエリザベス女王杯のような競馬したいでしょうから、
つっかかっていきそうです。
キセキ、ヴェロックスは番手からでも競馬できるので出たなりに競馬してきそうですよね。

それでも狙い目は先行馬

先行馬が揃ったからペースが早くなるとは思えないので、狙いはそれでも先行馬と見ています。
有馬記念の穴パターンは先行馬ですからね。
ただ、今年は買いたい馬が正直多すぎてどこからでも入れそうです。

一番狙いたいのはキセキ!
先行するようになってから去年の秋以降大崩れはありません。
去年の有馬記念こそ5着に負けましたが、馬の充実度では今年の方が上。
海外帰りで手が出しづら感じはありますが、それで人気落とすようなら狙いどころでしょう。
去年のジャパンカップの走りをみてもアーモンドアイにつぐ力は示しています。