根岸Sの予想[2020年] おすすめの穴馬はいるのか

レース予想

フェブラリーSにつながるダート重賞根岸Sを見てみましょう。
コパノキッキングが藤田菜々子からマーフィーに乗り替わりですかー。
マーフィーは確かにうまいですし安定していますからオーナー的には勝負するならということでしょうが、
騎手の成長も含めて藤田続行でいって欲しかったですねー。

ポイントはやはりコパノキッキング

人気が予想されますからどう競馬するかが注目ですね。
フェブラリーSを見据えるなら後方からの競馬をしそうな予感がします。
前哨戦ということもあり、そこに付け入るスキがあるように思います。

穴馬で勝負してもいい。それが今年の根岸S

買うなら思い切った狙いをしてみてもいいレースだと思います。
私が注目したのはブルベアイリーデですね!
前走のすばるSはクラスの壁に跳ね返されて5着と負けてしまいましたが、オープンクラスでやれる目処はたったとみています。
東京ダートは戦績をみても得意な方です。明け4歳でこれからが期待できる馬。先物買いで今が狙い目と見ました。

相手は素直に人気のミッキーワイルド、コパノキッキングで。
ヒモにはカフジテイクとドリームキラリとこちらも穴馬をチョイス。
カフジテイクはG1でも実績があり年齢8歳ですが地力は上位。
ドリームキラリも重賞での好走歴が多くツボにはまれば走ってきます。

◎ブルベアイリーデ
◯ミッキーワイルド
▲コパノキッキング
△カフジテイク
△ドリームキラリ