大阪杯 レース展望[2018年]

レース展望

去年からG1に昇格した大阪杯を見てみます。
現在の出走予定の有力馬は以下のとおりです。
ドバイデーとかぶってしまいましたが、なんだかんだいってい良いメンバーがそろった気がします。

有力馬

サトノダイヤモンド
スワーヴリチャード
アルアイン
シュヴァルグラン
ペルシアンナイト
ダンビュライト
ウインブライト
ミッキースワロー

去年の振り返り

去年はキタサンブラックが休み明けでも地力の違いを見せつけて優勝。
初代チャンピオンになりました。
2着には人気薄のステファノス。金鯱賞からの巻き返しでした。
3着はヤマカツエース。こちらは金鯱賞を勝った勢いがありました。

逆に人気を裏切ったのはマカヒキ、サトノクラウンといったところ。
どちらも京都記念組みでしたねー。
単勝20倍以下の馬で7着まで独占でしたので実績・人気上位なのは間違いなさそうです。

レース展望

今年1番人気はおそらくスワーヴリチャードでしょう。
本格化したハーツクライ産駒ということで死角なしといったところ。
金鯱賞では前目から競馬もできていたので脚質も安定してきた感じがあります。

サトノダイヤモンドは一回使われた変わり身に期待ですね。
前走の最後の脚は際立っていたので逆転も見込めるでしょう。

シュヴァルグランは距離的に少し短い印象。
三浦騎手がどう乗るかも注目しておきたいです。

アルアインは皐月賞以降は勝ちきれませんが実績上位。
ウインブライト、ダンビュライトは重賞を勝ってきた勢いに注意。

伏兵もたくさんいますから予想が楽しめそうなレースになりそうです!