大阪杯 レース予想[2018年]

レース予想

大阪杯の予想です。
去年からG1に昇格して古馬中距離路線の新たなローテとして確立されそうですね。
天皇賞春を嫌う陣営、天皇賞春へのステップとして利用する陣営など、
様々な思惑があると思いますが、良いメンバーがそろって盛り上がりそうです。
それではまず印から!

大阪杯

◎ダンビュライト
○アルアイン
▲シュヴァルグラン
△スワーヴリチャード
△ペルシアンナイト

ダンビュライト

AJCCから間隔はあきましたがダンビュライトを本命にします。
何気に去年の菊花賞でも期待していました。
早めの競馬で失速してしまいましたが、見せ場充分の競馬をしていました。
その後1600万下、重賞と連勝。2歳時から活躍していた同馬ですが、ここにきてさらに充実してきました。

去年のクラシックは皆勤賞で皐月賞では3着の競馬。
中距離くらいが一番向いている条件なのかもしれません。
母系にリボーが入っているので大舞台で大仕事をやってのける背景は持っています。大駆けに期待します!

アルアイン

やっとベストな距離での競馬が出来る感じになるでしょうか。
皐月賞以来となる2000mの競馬で本領発揮してくれそうです。

シュヴァルグラン

本格化したハーツ産駒ということでそれなりに走ってくれそうな気がします。
それでも三浦騎手への変更と距離が短いとみて3番手評価まで。
ここを叩いての天皇賞春のほうが本気モードですかねー

スワーヴリチャード

こちらも本格化したハーツ産駒で追いかけ続けるのが吉でしょう。
前走で前目の位置からの競馬もできるようになったのは収穫。
1番人気確実ですが、力どおりの競馬をすれば初G1制覇なるかも

ペルシアンナイト

典型的な本番で力を発揮するタイプ。
しかし、福永騎手が本番で力を発揮できないタイプなのがどうか。
それでも去年の皐月賞2着ですから距離はベスト。巻き返しがあると見ました。

消した人気どころ

サトノダイヤモンド

前走の最後の脚は休み明けを考えれば及第点ではありますが、サトノノブレスをかわせなかったのがどうか。
ピークは過ぎているのかなーというのと本質的にステイヤーなので2000mは忙しいのかもと思い消します。

ミッキースワロー

なんとなく来ても3着までというイメージです。
宝塚記念のほうが向いていそうでな気がしています。

ゴールドアクター

実績馬なのでいつ復活してもおかしくないですが、さすがに活力がなさそう。
好きな馬なので吉田隼人に戻って見せ場は作って欲しいですけどねー。

展開予想

ウインブライト、サトノノブレスが逃げ・先行策、その後にダンビュライト、アルアイン、スワーヴリチャードが続きそうです。
サトノダイヤモンド、シュヴァルグランは中団あたりからの競馬をしそうペルシアンナイトは後方からの競馬をしそうです。

それほどペースが速くならないと見ているので先行策をとった馬から勝ち馬がでると思っています。