桜花賞 レース予想[2018年]

レース予想

桜花賞の予想です。
展望はコチラ
その1
その2

ラッキーライラックが圧倒的な人気になりそうですが、鬼門となる内枠に入ってしまいました。
これをどう考えるかが予想のポイントになりそうです。
それではまず印から!

桜花賞

◎マウレア
○レッドサクヤ
▲アンコールブリュ
△トーセンブレス
△リリーノーブル
△アーモンドアイ

マウレア

チューリップ賞で2着とクイーンC凡走から巻き返してきました。
阪神JFで3着ともともと力があるところは見せていました。

チューリップ賞はラッキーライラックと同じ上がり3Fで2着。
今回は外枠に入ったこともあり武豊騎手は差し競馬でくるのではないでしょうか。
桜花賞はやはりディープ産駒が強いということで期待します

レッドサクヤ

エルフィンSから直行はたまに馬券に絡んできます。
ディープ産駒でこちらも差しにまわってきそうなので対抗扱いに。

アンコールブリュ

フィリーズレビューで上がり最速で追い込んできた脚は見所ありました。
こちらもディープ産駒、差し馬というだけで押さえる価値はあります。

消した人気どころ

ラッキーライラック

力が抜けているのは間違いないですが、内枠でもまれて先行したものの何かに差される展開になると予想しました。
圧倒的1番人気だけにマークも厳しくなるでしょうし、それを石橋騎手がどうさばくかは注目ですね。

総括

ディープ産駒で上位を固めてみました。
桜花賞ワンツースリーはまだないですが、今年はあるのではないかなーという読みです。

オルフェ産駒ラッキーライラックに勝たれたらそれはそれでスッキリしますね。