馬連のベストな買い方は

予想方法

馬連を中心に馬券を組み立てることが多いのですが、
実際どういった買い方がべストなのでしょうか?

馬連は4点買いがベスト

買いやすさ、的中率なども考慮した場合、私がオススメする買い方は馬連4点流しです。
金額は均等ではなく、各印で比重を変えて買います。
3000円買うなら◎○は厚めに1200円といった感じで、
◎▲は900円、◎△は600円、◎×300円で印ごとに金額を変化させます。

なぜこの買い方がオススメかというと、投資がそこまで大きくならない点、
そして的中率もそれなりに見込めて当たるときの回収も期待できるからです。

ボックス買いは以下記事でも記載したようにオススメしません。

馬連ボックス買いは有効なのか

タテ目で悔しい思いをすることはありますが長期的な目線で本命馬から流すのがいいでしょう。
あとは本命馬選択の感覚を磨きあげるのみです。
全部的中するのはどうやってもムリなのでこの馬券購入方法でいかに穴馬券を当てていくか。
それで回収率に差が出てきますねー。

こんな馬券は買ってはダメ

グリグリ人気の2頭で馬連オッズが2倍くらいのレースがあったとします。
例えば今年の弥生賞ですね。ダノンプレミアムとワグネリアンで3倍の馬連でした。
こういった馬券は極力買わないようにしたほうがいいです。

今年(2018年)の弥生賞は1点で仕留めないと儲からないレースです。
当てるという意味ではグリグリ人気レースの馬券を買ってもいいですが、
堅いレースを見送るという選択も馬券で勝つには重要です。