ヴィクトリアマイル レース予想[2018年] 波乱を演出する馬は

レース予想

波乱結果が多く予想が面白いヴィクトリアマイルです。
今年も荒れた結果となるのか人気馬が順当に勝ちあがるのか、
G1の中でも大荒れが期待できるレース

過去のレース傾向

上位人気馬のみで決着したのは2011年アパパネーブエナビスタで決着したレースのみ。
1番人気の馬はヴィルシーナ、ブエナビスタ、ウオッカが勝利していますが、
どちらかといえば穴馬の出番が多いレースです。

大敗した馬の巻き返しが多いのも特徴的ですね。
ストレイトガール、ヴィルシーナなどは前走大敗していながら、
このレースでは何事もなかったかのように好走しています。

血統的な傾向は軽めの血統といったイメージでしょうか。
アメリカ的なスピードの血が入っているほうが良い感じがします。

レース予想

◎ レーヌミノル
◯ アドマイヤリード
▲ カワキタエンカ
△ リスグラシュー
× ソウルスターリング

桜花賞馬レーヌミノル本命で勝負!
短距離向きと見られてスプリント路線に行っていますが、
この馬はマイルくらいの流れが一番向いているのだと思います。
古馬混合戦のマイルCSで4着に入ったのがその証明です。

おそらくノーマークで気楽に乗れる立場、こういったときに和田騎手は頼りになります。
桜花賞以来のG12勝目に期待します。

相手は去年の覇者アドマイヤリード。
リピーターレースなので昨年好走した馬は要注意、
去年2、3着だったデンコウアンジュ、ジュールポレールも出てますがこちらは軽視します。
舞台適性を味方につければ2連覇もあるかも。

カワキタエンカは先行力が武器。
マイル戦はどうかと思いますが、マイペースでいければしぶとく残れるでしょう。

リスグラシュー、ソウルスターリングは実績を素直に評価
それでも絶対的な存在感とまで行かないので押さえにとどめておきます

総括

4歳勢のほうが実力はあると思うので4歳勢を中心視しました。
荒れることが多いレースなので穴馬から点数広げて買ってみても面白いかも。
1番人気予想のリスグラシューが悲願のG1制覇となるのか、
そのほかの女王候補が制覇するのか楽しみですね!