ヴィクトリアマイル 回顧[2018年] ディープ産駒が本気を出してきた

レース回顧

予想記事はコチラ

レースの振り返り

人気の中心はマイルで安定した地力を見せていて、今シーズンも万全と見られていたリスグラシューでしたね。
昨年の覇者アドマイヤリード、中山記念で牡馬相手に好走したアエロリットが続く人気でした。

レースは早めにアエロリットが直線で先頭に踊りでようというところを後続馬が一気に差して来た展開。
ジュールポレール、リスグラシュー、レッドアヴァンセの競り合いとなりジュールポレールがハナ差の接戦を制しました。
リスグラシューはまたまた2着に惜敗、安田記念に出てくれば面白い存在になりそうです。
レッドアヴァンセは血の宿命といった感じの3着。
東京マイルG1ではいつ3着にきてもおかしくない血統ですが、どうやっても3着どまり。
来年は妹のレッドオルガに期待ですかねー。

各馬の今後

ジュールポレール

東京マイルがベスト条件なのでしょうが牡馬相手だとどうか、
府中牝馬Sなど府中競馬場の重賞では今後も要注意

リスグラシュー

またまたG12着だがこういったタイプは牡馬相手の厳しいペースで一変する可能性あり。
安田記念は引き続き条件ベストで出てくれば面白い。

レッドアヴァンセ

血の宿命の3着。人気薄でも平気で上級条件で激走してくるので、
少し負け続けたからといって見放さないでおきたい。

アエロリット

力どおりといった感じ、牡馬相手では少し厳しいか。
1800mあたりが一番向いている感じもする。

ミスパンテール

阪神競馬場がベストだと思うので、次狙い目は年末の阪神Cになるか。
連勝した勢いは本物なので牝馬限定戦なら上位。

レッツゴードンキ

マイル戦だと現状このくらいまでといったことでしょう。
スプリント戦ではまだまだ実力あるので好走できそう。

ソウルスターリング

今後の扱いに困る着順ですが、成長力に疑問といった感じ。
もう少しメンバーが楽になったときの走りで見極めたい。

アドマイヤリード

一発ある血統だけに人気薄になっても警戒はしておきたい。

自分の予想振り返り

本命レーヌミノルでした。
10着に惨敗なので見込み違いでしたねー。
ダイワメジャー産駒がこのレースで全然好走していないのもわかっていながらの
本命ですからいただけなかったです。

オークス、ダービーはバシッと本命馬を選出したいですね!!
オークスは桜花賞組が強いのが定石ですが今年はどうなりますかねー。