ダービー レース予想[2018年] 無敗馬か皐月賞組か

レース予想

皐月賞が荒れた結果になったのもあって、
少し混戦模様な様相となった今年のダービーです。

無敗馬のダノンプレミアム、ブラストワンピースは皐月賞を使っていません。
トライアルからゴーフォザサミットもハーツ産駒で不気味。
当然皐月賞組は無視できないですし、勝ち馬のエポカドーロが2冠なるのか、
負けた馬の巻き返しがあるのか、レースが楽しみですね。

ダービーも人気馬の信頼度は高いレースです。
ウオッカが勝った年にアサクサキングスが2着に入って大荒れになったくらいで、
馬券圏内には5年連続で絡んでおり堅い決着が多いですね。

レース予想

◎ ブラストワンピース
◯ エポカドーロ
▲ グレイル
△ ダノンプレミアム
× ステイフーリッシュ

本命はブラストワンピースにしました。
ゆりかもめ賞のパフォーマンスを見たときにダービー候補と思っていました。
毎日杯は好位からの競馬で楽々と抜け出して、
後のNHKマイルC2着馬ギベオンを問題にしなかったです。

毎日杯から直行のローテーションは珍しいですが、
毎日杯を使った馬でダービーで馬券になった馬は過去に結構います。
キズナ、ディープスカイ、キングカメハメハ、地味なところではマイネルフロストなんかもいます。

上記の全馬、毎日杯後に使っていますが、
ブラストワンピースは直行の分ローテーションが楽というメリットがあります。

血統的にも去年G1を勝って勢いあるハービンジャー産駒。
母系にキンカメなのでダービー血統といっていいでしょう。
近年、ディープ産駒、キンカメ産駒がダービーを制覇していますが、
オークスで新種牡馬のロードカナロアが来たように世代交代の波が来ています。

相手筆頭には皐月賞馬のエポカドーロ
展開に恵まれた感じがする皐月賞ですが、勝ちきるのは力の証明。
オルフェーヴル産駒で成長力もありそうなので、
この短期間でさらに強くなっているかもしれません。

先行型が多く今回は展開利はないかもしれませんが皐月賞馬として
堂々たる競馬を見せて欲しいですね。

3番手にはグレイル。
皐月賞は最後上がり3F最速タイで6着。復調なっていると思います。
共同通信杯を負けていて府中競馬場がどうかと思われそうですが、
これが目隠しになって人気が下がるようなら儲けものです。

ダノンプレミアムは能力的にはあっさりもありえますが、
アクシデント後なので過信は禁物、展開的にも厳しいレースが想像できるので、
これまでの圧倒的パフォーマンスは期待できないかも。それでも怖いので押さえ。

ステイフーリッシュは成長力あるステイゴールド産駒。
京都新聞杯はレベルの高いレース内容だったので一発ありそうです。

総括

今年のダービーも堅い決着と予想していますが、
グレイル、ステイフーリッシュあたりが絡めば中波乱はありそうです。
種牡馬世代交代の波がきつつありますが、ディープ産駒が今年ダービー制覇できるのか、
別種牡馬の台頭を許すのか今後の種牡馬勢力図を占う一戦にもなりますね!