2018年2歳世代のリーディング ロードカナロアの返り咲き

2歳リーディング, 種牡馬コラム

前回の記事

2歳リーディングを確認するなら以下サイトが一番いいです!
http://www.horsenavi.com/html/homepage/lexasp/hplexsei2.asp?TYPE=cyuou2s2

今週も2歳リーディングをチェックしてみたいと思います。

ロードカナロア産駒が勝利ラッシュ

ロードカナロアが3勝上積みで1週間で首位の座を奪還。
安定して勝ち上がるのは強みですねー。
中でも楽しみなのはレーヴドカナロア。
かのレーヴドスカー産駒で勝ちっぷりも秀逸でした。
レーヴディソールと同じ札幌1500mデビューですから姉同様の活躍を期待したいですね。

ダイワメジャー産駒の大物誕生か

ダイワメジャー産駒もグレイシアが勝ち上がって2位をキープ。
このグレイシアの勝ちっぷりもかなり優秀です。
もったままで6馬身差の圧勝。重賞級なのは間違いなさそうです。
母系に欧州血統が入るダイワメジャー産駒なのでメジャーエンブレム級の活躍に期待したいですね。

ディープインパクトがそろそろくるか

まだ静かなディープ産駒ですが、そろそろ素質馬が出てきそうです。
早速話題のシェーングランツはこけてしまいましたが、良血馬がこれからドンドンでてきます。
一気に上位に顔を出してきそうですね。

今週の勝ち上がり馬の寸評

クラージュゲリエ

スローペースのレースを後方からまくって完勝。
直線の一瞬の脚は際立っていました。
ペースがあがったときにどうかとは思いますが、素質は高いです。
札幌2歳Sに出てきてほしいですね。

レーヴドカナロア

外からまくって最後は完勝と言っていい内容でした。
血統的にも奥があるのでクラシックに乗ってきそうです。
次走どこを使うか注目です。

グレイシア

スピード能力はかなりのものを持っていそう。
母系からマイルくらいまでは守備範囲でしょう。
桜花賞はペースを緩めずに走れば完勝してしまうのでは。
それくらいの勝ちっぷりに見えました。