2018年2歳世代のリーディング ジャスタウェイが再び首位に

2歳リーディング, 種牡馬コラム

前回の記事

2歳リーディングを確認するなら以下サイトが一番いいです!
2歳リーディング

今週も2歳リーディングをチェックしてみたいと思います。
相変わらずジャスタウェイ好調キープです。秋競馬も近づいて来ていますが、
この勢いが継続できるのか注目です。
2歳重賞戦での活躍にも期待がかかります。
いっぽうディープ産駒はまだ静かな感じですが、重賞で一気に畳み掛けてくるかもしれませんね。

ランキングをざっくり見てみる

順位名前出走頭数勝ち馬勝利数賞金勝ち馬率
1ジャスタウェイ2678102,319,0000.269
2ロードカナロア369990,900,0000.25
3キンシャサノキセキ305690,877,0000.167
4ディープインパクト218877,300,0000.381
5ブラックタイド245574,740,0000.208
6ダイワメジャー184571,961,0000.222
7ルーラーシップ266671,000,0000.231
8ヴィクトワールピサ186651,300,0000.333
9ハービンジャー253342,550,0000.12
10エイシンフラッシュ243341,972,0000.125

ジャスタウェイが2勝をあげて首位に返り咲き。
ロードカナロアと熾烈なトップ争いをしています。
札幌ではまたまた楽しみな産駒トスアップが快勝しています。
快進撃はしばらく続きそうですね。

一方ロードカナロアは少し離された感じ。
特別戦勝利のキンシャサノキセキが後ろに迫っています。

ブラックタイドが2勝をあげてランクアップ、弟ディープに迫って来ています。

ディープはまだ鳴りをひそめている感じ。
どこで爆発してくるか注目ですね。

あとはハービンジャー、エイシンフラッシュがトップ10入りしています。
ここらへんの順位はまだまだ変動が激しそうな感じです。

大物を輩出してくる種牡馬としてキンカメ、ハーツクライなどは重賞での一発があれば一気に順位をあげてきそうです。

今週のジャスタウェイ産駒

あまりの快進撃に毎週ジャスタウェイ産駒を取り上げたくなってきました。
これかもクラシック候補生がドシドシデビューして来てほしいですねー。
父ハーツクライを超える活躍を期待していきたいです。

トスアップ

4コーナーで外外からまくり気味にあがっていって直線で軽く仕掛けて
5馬身突き放す強い内容で勝利。
牝馬限定戦でしたがパフォーマンスは優秀で上のクラスでも即通用でしょう。
母父サンダーガルチでマイルまでなら充分守備範囲。
阪神JFが最大目標になりそうです。

タムロドリーム

芝1200m戦を逃げて粘り切っての勝利。
母父ブラックホークで地味目な血統ですが、人気に応えてしっかり勝ちきりました。
小倉2歳Sあたりで重賞挑戦して来る感じですかね。