新潟2歳Sの展望・予想 2歳リーディングのカギを握る重賞

2歳リーディング, レース予想, レース展望

現在の2歳リーディングは新興勢力種牡馬のジャスタウェイ、ロードカナロアが引っ張っています
新潟2歳Sはジャスタウェイ産駒が1頭、ロードカナロア産駒が3頭出て来ます。

2歳リーディング争いの戦い序章といった感じで見るのも面白いですね。

レース展望

2歳戦なので過去データなどあまり当てにはならないですが、
ジャスタウェイが2着になったこともあるレースです。

重要なのはレース経験と差し競馬を経験してきたかどうかです。
昨年こそ先行馬が残っての決着でしたが、基本は差し馬天国のレース。
先行力よりも決め手がある馬が勝ちきれるレースと言えます。

そんな観点で見ていくのが当たる近道でしょう。
そうするとやはり人気でもケイデンスコールに目がいきますねー。
ここまで2戦して両方とも上がり最速。
初戦で負けたのが中京2歳Sを完勝したアドマイヤマーズです。
1番人気になるのも納得といった感じですね。

有力馬分析

ケイデンスコール

前述したとおりに2戦経験してどちらも差し競馬。
差し脚も確かで血統的にもロードカナロア×ハーツクライなら新潟向きそうです。
人気になりますが評判どおりに上位争いしそうです。

エイシンゾーン

新種牡馬ジャスタウェイが早速の重賞勝利なるか。
初戦は差して勝っているのでここは差し勝負に回りそうです。
ジャスタウェイの重賞傾向としては格負けしないタイプと勝手に思っているので。
いきなりの重賞勝利はあると思います。

アンブロークン

ヴィクトワールピサ産駒で1600は少し忙しいのかなというのが直感。
能力はありそうですが、中距離重賞で狙いたいタイプですね。

ロードアクア

ロードカナロア×ダイワメジャーという血統から感じるイメージは
先行しての流れ込みですかねー。
初戦の1400から距離延長がどうですか。
距離はギリギリな気がするので最後差されてしまいそうな気がします。

エルモンストロ

ルーラーシップ×アグネスタキオンは皐月賞2着馬のサンリヴァルと同じ血統構成。
早めに仕上がるニックス配合なのかもしれません。
母系にデピュティミニスターがいるぶんこちらの方がマイル向きでしょう。
どういう戦法でくるかわかりませんが不気味な馬。

レース予想

◎エイシンゾーン
○エルモンストロ
▲ケイデンスコール

ジャスタウェイ大好きな当ブログ管理人。
ここで本命にしないでどこでするということでエイシンゾーン本命です。
相手は絞って2頭。
新種牡馬リーディング争いの序章はジャスタウェイが制すると見ました。
父が負けた舞台の雪辱にもなりますしねー。