札幌2歳S、小倉2歳S 今週も2歳リーディングの順位変動がおきそう

2歳リーディング, レース予想, レース展望

新潟2歳Sをロードカナロア産駒が制して現在2歳リーディングで一歩リードしました。
今週は札幌、小倉で2歳重賞があり結果次第でまた順位入れ替えがありそうです。
来年のクラシックを見据えて札幌2歳Sの方が重要度は高そうです。
小倉2歳Sもレーヌミノルが出ていたりしますから目を向けておいたほうがよいでしょう。

札幌2歳Sの注目馬

クラージュゲリエ

キンカメ産駒のクラシック候補生です。
デビュー戦の勝ちっぷりは今年の新馬戦のなかではトップレベルだと思っています。
スローペースを外外から一気にまくり切ったレース内容は大物感たっぷり。
ここが試金石ですがあっさり突破するようだと一気にクラシックの主役候補に躍り出ます。

ウィクトーリア

今年好調なヴィクトワールピサ産駒です。
母は秋華賞の大穴で有名なブラックエンブレム。他の産駒の出来もよく。
ウィクトーリアも重賞級の活躍期待できます。
逃げて完勝の新馬戦でしたが今回は前目の先行策でしょう。

クリスタルバローズ

こちらもヴィクトワールピサ産駒。
新馬戦は評判馬グロリアーナを破っての勝利。
こちらも先行力ありそうなので早めの競馬で押し切れるかですね。

ラブミーファイン

函館2歳Sからの参戦。
新馬戦は1800を使っており距離は問題ないです。
ジャスタウェイ産駒なのでリーディング争いの意味でも掲示板には入って欲しいですね。
1200でも先行できた先行力は札幌小回りでは大きな武器です。

小倉2歳Sの方はロードカナロア産駒が複数登録しています。
2週連続重賞勝利となると大きなアドバンテージとなります。
他の種牡馬にそれは阻止してもらいたいですねー。

今週はヴィクトワールピサ産駒が上がってきそうな予感ですね。
この時期にまだディープ産駒は重賞にも出てこないので今が他種牡馬は稼ぎどきです。