2018年2歳世代のリーディング 秋競馬も始まり順位変動が起きてくるか

2歳リーディング, 種牡馬コラム

前回の記事

2歳リーディングを確認するなら以下サイトが一番いいです!
2歳リーディング

秋競馬も始まって2歳戦もこれからどんどん楽しくなってきます。
おそらく将来のG1馬候補がデビューしてくる時期になりますから、
新馬勝ち、未勝利勝ちも含めて勝ち馬チェックはしていきたいですね。

ランキングをざっくり見てみる

順位種牡馬名出走頭数勝利頭数勝利回数入着賞金勝馬率
1ロードカナロア41911178,068,0000.22
2ジャスタウェイ35910126,169,0000.257
3キンシャサノキセキ3689117,477,0000.222
4ハービンジャー3257114,241,0000.156
5ダイワメジャー2368109,093,0000.261
6ディープインパクト291212106,700,0000.414
7ブラックタイド3188102,840,0000.258
8ヴィクトワールピサ309991,312,0000.3
9ルーラーシップ366688,902,0000.167
10ノヴェリスト315575,896,0000.161
11ハーツクライ304458,000,0000.133
12エイシンフラッシュ334456,172,0000.121
13ヘニーヒューズ294452,894,0000.138
14スクリーンヒーロー172351,860,0000.118
15ヨハネスブルグ184448,100,0000.222
16スウェプトオーヴァーボード135547,243,0000.385
17パイロ224445,671,0000.182
18オルフェーヴル294445,450,0000.138
19トーセンホマレボシ273341,500,0000.111
20ダンカーク244439,950,0000.167

ロードカナロアが磐石のトップ。
今週は勝ち鞍がなかったですが、重賞勝利の貯金がたっぷりあります。
もしかしたらこのまま年末まで逃げ切れるかも。

ジャスタウェイが新馬勝ちがあって勝利回数が2桁の10勝に。
新種牡馬でこの成績は本当に優秀だと思います。

キンシャサノキセキ、ハービンジャーは特段うごきなし。

ダイワメジャーがグレイシアの特別勝利もあってランクアップしてきました。
グレイシアの能力はかなり高そうなので重賞級でも期待できそうですね。

ディープはまだ2勝馬がいない状況ですが、勝ち馬は多いので。
これから特別戦が増えてきたら一気にランクをあげてきそうです。

それ以外の順位は特段変化なし。
ヴィクトワールピサも勝ち馬多いのですが、いまいちランクあがってきませんね。
出走頭数もそれほど多くないので重賞で一発がないと厳しい位置になってきます。