2018年2歳世代のリーディング トップ争いが拮抗

2歳リーディング, 種牡馬コラム

前回の記事

2歳リーディングを確認するなら以下サイトが一番いいです!
2歳リーディング

ディープ独走なるかと思いきやロードカナロアが巻き返してきました。
手駒はディープのが多いですが、出走回数はロードカナロアは多いです。
あとは重賞クラスの数で決まりそうですが、最後まで楽しめそうな2歳リーディングですね。

ランキングをざっくり見てみる

順位種牡馬名出走頭数勝利頭数出走回数勝利回数入着賞金勝馬率AEI
1ディープインパクト743011833402,703,0000.4052.28
2ロードカナロア812415528390,230,0000.2962.02
3ダイワメジャー42169619257,132,0000.3812.57
4ジャスタウェイ661213014221,897,0000.1821.41
5ルーラーシップ601513217218,316,0000.251.52
6キンシャサノキセキ561514616198,551,0000.2681.49
7ハービンジャー571013612182,437,0000.1751.34
8ブラックタイド541312214180,504,0000.2411.4
9ハーツクライ53159016165,647,0000.2831.31
10ヘニーヒューズ531412014153,644,0000.2641.21
11ノヴェリスト531011611149,898,0000.1891.19
12ヴィクトワールピサ431210413149,071,0000.2791.45
13ゴールドアリュール44147615141,878,0000.3181.35
14オルフェーヴル661112311141,083,0000.1670.9
15エイシンフラッシュ5591319121,788,0000.1640.93
16スクリーンヒーロー368809116,110,0000.2221.35
17パイロ32595797,072,0000.1561.27
18クロフネ41489496,966,0000.0980.99
19ヨハネスブルグ23763896,164,0000.3041.75
20サウスヴィグラス329731091,823,0000.2811.2

ディープインパクトは2勝で今週はそれほど上積みなしとなりました。
来週は東スポ杯2歳Sで賞金加算できるかどうか。

ロードカナロアは4勝をあげてディープとの賞金差を詰めてきました。
重賞に登録馬はないので新馬・未勝利で稼げるかどうか。

3位にはデイリー杯2歳Sでワンツーを決めたダイワメジャーがランクアップ。
一気に3位争いに決着をつけてしまうような賞金差となりました。
AEIはディープを超えており産駒数が揃っていればトップ争いできたかもしれませんね。

ジャスタウェイはなんとか4位に踏みとどまっています。
来週はクラシックも目指せる素材のヴェロックスが東スポ杯に控えています。
なんとか賞金加算してほしいところでしょう。