2018年2歳世代のリーディング TOP3はほぼ確定、4位争いが激戦

2歳リーディング, 種牡馬コラム

前回の記事

2歳リーディングを確認するなら以下サイトが一番いいです!
2歳リーディング

朝日杯FSはダイワメジャー産駒のアドマイヤマーズが完勝。
久しぶりのダメジャー産駒大物候補です。
皐月賞くらいは守備範囲でしょうから楽しみですねー。

ランキングをざっくり見てみる

順位種牡馬名出走頭数勝利頭数出走回数勝利回数入着賞金勝馬率AEI
1ディープインパクト894518952672,611,0000.5062.84
2ロードカナロア1003021336479,880,0000.31.8
3ダイワメジャー482213728398,250,0000.4583.12
4キンシャサノキセキ642119624268,467,0000.3281.58
5ルーラーシップ801818920263,092,0000.2251.24
6ブラックタイド651916620260,394,0000.2921.51
7ハービンジャー721218515254,304,0000.1671.33
8ジャスタウェイ781218014249,797,0000.1541.2
9ハーツクライ742015322248,782,0000.271.26
10ヘニーヒューズ622316824236,527,0000.3711.43
11ヴィクトワールピサ571614618214,197,0000.2811.41
12オルフェーヴル821418214196,223,0000.1710.9
13ゴールドアリュール611712018184,068,0000.2791.13
14ノヴェリスト591115713175,871,0000.1861.12
15スクリーンヒーロー45911810172,350,0000.21.44
16エイシンフラッシュ691218113158,988,0000.1740.87
17キングカメハメハ3397510148,929,0000.2731.7
18クロフネ5161316137,900,0000.1181.02
19ダンカーク561115513136,924,0000.1960.92
20ヨハネスブルグ3299310124,643,0000.2811.46
  • ディープインパクト
  • グランアレグリアが3着に負けたものの、5勝をあげてきました。
    勝ち馬率はとうとう0.506となり半分は勝ち上がっています。
    驚異的ですね。ホープフルSはヴァンドギャルドが出走予定です。
    クラシックが狙える大物が現出走馬のなかから出てくるのか。

  • ロードカナロア
  • ホープフルSでクラシック候補のサートゥルナーリアが出てきます。
    ディープにはかなわなかったものの次の時代を築いていけそうな実績を残しています。
    あとは勝ち馬率、大物をコンスタントに出せるかどうかですね。
    今の数字でも十分優秀なのですが。

  • ダイワメジャー
  • アドマイヤマーズが朝日杯FSを勝ってAEIはディープを超えています。
    出走頭数が少ないなか3位に食い込むあたりが実力の証でしょう。

  • ジャスタウェイ
  • アドマイヤジャスタはホープフルSで見せ場を作れるかどうか。
    結果次第では4位にあがってこれるのでここらで存在感を出しておかないと、
    案外な種牡馬というイメージがつきかねません。