安田記念 レース予想[2019年] アメリカンな血統を重視する

レース予想

ダービーが終わると一区切りといった感じですね。
春G1もあとわずか、今週からは新馬戦も始まって新たな世代がデビューしはじめますね。
キズナ、エピファネイアといった世代が種牡馬デビュー。
ディープインパクト、キングカメハメハの時代から次の世代に移っていきそうです。
ロードカナロア、オルフェーヴル、ジャスタウェイと
次世代の種牡馬に名を連ねるのが今年もいるのかどうかですね。

話は脱線しましたが、それでは安田記念を見てみようと思います。

安田記念のレース予想

◎ サングレーザー
◯ アエロリット
▲ アーモンドアイ

母系にアメリカンな血統が入っているサングレーザー本命です。
実は去年と同じ本命になります。
去年は負けましたが5着と大きく崩れてはいません。
内枠で今の東京の馬場を味方につければ去年よりいい競馬できるでしょう。

相手はアエロリット。
ヴィクトリアマイルはオーバーペースでしたが、
もう少し落ち着いた流れでレースが運べれば上位にこれる自力あり。

アーモンドアイは当然押さえておきます。

ダノンプレミアムは外枠を嫌いました。