安田記念 回顧[2019年] すべてがうまくいってマイル王者に

レース回顧

圧倒的人気が両方崩れる展開

アーモンドアイとダノンプレミアムがまともに対決したらすごい勝負になりそう。
戦前はそんなワクワクがありましたが、レーススタートでその望みは絶たれましたねー。

勝ったインディチャンプは強かったですが、もしスタートがみんなスムーズだったら。
おそらくこの春一番の激闘レースになっていただろうに残念でしたね。
アーモンドアイはあの展開で3着に押し上げてくるので力は断然ですね。

それでも負けることがあるのが競馬です。
3番人気、4番人気の決着ながら配当はなかなかいい感じになりましたねー。


【馬空-UMAZORA-】競馬写真ブログ

各馬の今後

インディチャンプ

マイラーズCではダノンプレミアムに完敗といった感じでしたが、
展開・枠・位置どりとすべてがうまくいっての初G1制覇でしたね。

ステイゴールド産駒はすごいですね。
実質ラストクロップの4歳世代ですが、エタリオウもいますしまだまだ存在感を見せています。
後継のオルフェーヴルにはもっと頑張ってもらいたいところ。

今後はどうするんでしょうかね。天皇賞・秋に出て見ても面白そうな感じはします。
母父ウィルパワーなのでスプリント路線でもいけそうな気もしますよね。
マルチな活躍に期待しましょう。

アエロリット

去年と同じく持ち前の先行力で2着。
秋も1600から1800なら牡馬に混じっても活躍できる力はありそうです。
それでも勝ち切るところまでいけるかは微妙ですかねー。

アーモンドアイ

改めて負けて強しを示したレース内容でした。
今回は展開がすべて。現役最強馬の座はこのレースではゆるがないかと。
秋以降に無事に帰ってきてくれるのを楽しみにしましょう。

これからは来年のダービーに向けて新馬戦にも注目していきたいですね。
早速桜花賞候補のリアアメリアが鮮烈デビューを飾っていました。
来年もまだまだディープ産駒健在を見せつけられそうな予感です。