夏の上がり馬特集2019 秋活躍する注目馬は

コラム

夏競馬も終わり今週からは秋開催が始まります。
秋のG1に向けてのトライアルが始まりますが、
夏の上がり馬にも目を向けておきたい時期でもありますね。

去年も上がり馬に注目して、ミッキーチャームが秋華賞2着と活躍しました。

夏の上がり馬特集、3歳世代の注目馬は

↑では取り上げませんでしたが、ユーキャンスマイルも菊花賞3着と頑張りました。
グローリーヴェイズも天皇賞春で2着に入るまで成長してきました。

この時期に目を向けておけばこの秋だけでなく来年以降も楽しめる馬が見つかるかもです。
今年はクラス分けの名称が変わったので2勝クラス、3勝クラスを勝ち上がっていれば注目ですね。
どんな馬がいるのか私も楽しみです。

2019年の夏の上がり馬はこれだ!

ロードマイウェイ

父ジャスタウェイ
長岡Sを勝利してオープン入り。次走はどこになるか気になりますね。
ジャスタウェイ産駒の成長曲線として秋以降に強くなる馬が結構いそうです。
菊花賞にはいかないと思いますが、マイルから中距離で面白い上がり馬です。
血統的には東京コースは絶対いい馬なので富士Sあたりに出れればいい感じですね。

ホウオウサーベル

父ハーツクライ
秋に向けて中長距離路線で一番の注目はこの馬でしょう!
阿賀野川特別は5馬身差の圧勝でハーツクライ産駒らしく夏を越して強くなりました。

当然菊花賞に向かうと思うので本番でのパフォーマンスに注目しましょう。
間違いなく穴人気するのでどうするかは悩ましいところですけどね。
菊花賞でダメでも来年以降も楽しみな素質を持っている馬だと思います。

アンドラステ

父オルフェーヴル
2戦2勝で挑んだ2勝クラスは負けてしまいましたが、
内容的には負けて強し。末脚の破壊力は抜群です。

牝馬なので秋華賞の惑星かと思いましたが、怪我で放牧に出されたようです。
残念ですが成長力ある血統なので来年以降の飛躍に期待しましょう。

ヒシゲッコウ

父ルーラーシップ
4戦3勝で全レース上がり最速をマークしている注目馬。
キセキと同じような上がり馬ですね。
血統的には母父ファルヴラヴが大舞台でどうかなという気がしますが。
トライアルで権利取って本番に向かって欲しい馬ではありますねー。

菊花賞戦線ではありませんが個人的にはロードマイウェイの躍進に期待したいです。
次走重賞でも勝負になればマイルCSあたりでもいい競馬できるのではないでしょうか。

菊花賞路線は同じくジャスタウェイ産駒のヴェロックスに頑張ってもらいたいですが、
ホウオウサーベルは相当長距離強そうなのでどちらを応援するか悩ましいところです。

こんな感じで上がり馬を見つけて今後の予想をするのもこの時期の醍醐味です。
ミッキーチャーム、ユーキャンスマイルのような馬券に絡んでくる馬がいるでしょうか。