2019年2歳世代のリーディング ディープインパクトが本気だしてきた

2歳リーディング, 種牡馬コラム

秋競馬が始まって一気にディープインパクトが攻勢をかけてきた感じですね。
3勝を新馬勝ちして一気にキズナとの差をつめてきました。
これから続々と素質馬デビューしてくるでしょうし、キズナは踏ん張りどころですね。

2歳戦自体は重賞もなかったので一休みといった感じでした。
そんな中特別戦のアスター賞はキンカメ産駒のサクセッションが完勝。
少ない産駒からもしっかり活躍馬を輩出してくるのですからさすがキンカメです。

それではいつも通りランキングを見ていきましょう。

順位変動がこれから激しくなるかも!

順位種牡馬名出走頭数勝利頭数出走回数勝利回数入着賞金勝馬率AEI
1キズナ47118313159,105,0000.2341.7
2ディープインパクト29153416139,296,0000.5172.41
3ダイワメジャー38106711133,381,0000.2631.76
4ハーツクライ277468114,217,0000.2592.12
5エピファネイア47107710112,850,0000.2131.2
6スクリーンヒーロー205387104,622,0000.252.62
7ロードカナロア33854887,500,0000.2421.33
8キンシャサノキセキ29658681,200,0000.2071.4
9リアルインパクト28650680,681,0000.2141.44
10ゴールドシップ17233369,399,0000.1182.05
11オルフェーヴル36649668,800,0000.1670.96
12ヴィクトワールピサ24559564,000,0000.2081.34
13ルーラーシップ34450458,900,0000.1180.87
14ワールドエース15237356,710,0000.1331.9
15キングカメハメハ13422555,039,0000.3082.12
16ヘニーヒューズ24441451,692,0000.1671.08
17ジャスタウェイ28348349,100,0000.1070.88
18ノヴェリスト22339347,684,0000.1361.09
19タートルボウル18236245,810,0000.1111.28
20ゴールドアリュール11416440,834,0000.3641.86

ディープの逆転も近いか

話題のアルジャンナが順当勝ちしましたね。まだどれくらい強いか未知数ですが、
素質馬が順当に勝ち上がるあたりがディープインパクト!
勝ち馬率が5割を超えてきましたね。
上のクラスにいっても走りそうな馬ばかりですし、キズナ逆転の日は近そうです。

いっぽうのキズナはブレーキとなった週でした。
勝ち上がりもなく賞金をだいぶ詰められることになりました。
勝利頭数は多いので今後上の条件でも産駒が走ってこれるかがポイント

ダイワメジャーはディープに抜かれて3位後退。
こちらも今週は勝ち鞍がなくブレーキとなりましたね。
それでもまだそんなに離されていないので逆転の目はあるかと。

2頭勝ち上がったハーツクライが4位に押し上げてきました。
大物候補のウーマンズハートもいますし、重賞級でもう一頭くらいいれば
3位争いに入り込んできそうですね。

2歳リーディングを確認するなら以下サイトが一番いいです!
2歳リーディング