G1予想, レース予想

2020年最初の中央G1となるフェブラリーS。 ゴールドドリーム、ルヴァンスレーヴといった一線級は出てこないのは寂しいですが、 去年の覇者インティ、芝からの参戦 ...

2歳リーディング, 種牡馬コラム

年明け好調だったオルフェーヴル産駒。なんと現在(2/18時点)もリーディングランキング3位と好調継続しています。 しかし、重賞では思うように競馬ができずに負け続 ...

レース回顧

先週は重賞が3つありましたね。春に向けての戦いが始まってきた感じがします。 重賞の結果も春G1を予想するうえで重要になってきそうです。 しっかり回顧して本番でど ...

レース予想

伝統の重賞、京都記念の見解です。 今年は牡馬は少し寂しいメンツですが、牝馬はクロノジェネシス、カレンブーケドール出走で、 新しい風がふいてくる感じですね。 頭数 ...

レース回顧

週も半ばになりましたが、東京新聞杯、きさらぎ賞の回顧です。 エルフェンSでは桜花賞候補がまたもや誕生となかなか見所のある週だったと思います。 まずは東京新聞杯か ...

レース予想

去年がインディチャンプ、一昨年はリスグラシューが勝利した東京新聞杯。 出世レースとして注目されるレースになりましたね。さて今年はどうなるでしょうか。 2014年 ...

リアルタイム馬

オルフェーヴル産駒はホームランか全く走らないかのどっちかといった産駒傾向はもうご存知の通り。 それでも走る馬の中には長い付き合いになり、重賞での取捨に困るような ...

レース回顧

2月に入って東京開催に変わりました。 先日の重賞はともにG1につながる重賞ですから、早くも春G1を意識し始める季節になりましたね。 有馬記念が終わったのはつい最 ...